PCC(People-Centered Care)とは~概念化から尺度開発の過程を通して~

このたび、「ヒトゲノムの多様性」を理解し自分らしく生きる力を醸成する生涯教育 「―市民としての意思決定学習から医療におけるパートナーシップ形成学習まで―」をテーマとした研究活動の一環として、 以下のようなお話を研究メンバーのである高橋先生よりいただきます。
PCCは、WHOも提唱している概念ですが、今回は、この概念化から尺度開発の研究を中心となって進められた高橋先生からわかりやすく内容についてご説明いただきます。
内輪の会ですが、関心をお持ちの方もどうぞ参加ください。

  • 講師:聖路加国際大学 准教授 高橋恵子先生
  • 日時:2019年12月3日(火)18~19時
  • 場所:新潟大学医学部保健学科 2階 第2看護演習室

※参加される場合は、有森までご一報ください。

本研究は、令和元年度新潟大学U-goグラントの助成をうけて行っている研究活動です。