本文へスキップ

Resarch    k

  • 病や治療課程における対象の生活を基盤(当事者視点)を重視した支援体制をめざす基礎的研究を進めています。

                                       現在取り組んでいるテーマの詳細

  • 検診・検査時の心身負担を減らすため、『快・心地よさ』を重視した看護ケア開発の基礎研究を進めています。

                                       現在取り組んでいるテーマの詳細

Education

学部教育
専門教育科目・基礎看護学領域を担当しています。             「生活援助論」「看護過程展開技術演習T」「フィジカルアセスメント演習」 「診療援助技術演習」「基礎看護学実習T」「基礎看護学実習U」      「がん看護論」                              看護技術の提供において「看護の視点」と「意図性」をもって実践できる学生 を育てたいと考えています。
大学院博士前期課程
看護学分野・基礎看護開発、女性看護学を中心に科目の一部を担当しています。「看護教育」「フィジカルアセスメント」「基礎看護学特論U」「基礎看護学演 習」「基礎看護学実習」「保健学特別研究」等
大学院博士後期課程
看護学分野・ケア開発法を中心に顔目の一部を担当しています。       「ケア技術開発法」「小児女性看護学特講」「保健学特別研究」

内山 美枝子 Mieko Uchiyama

〒951-8518
新潟市中央区旭町通2-746
新潟大学大学院保健学研究科
看護学分野 教授
研究室 E棟2階214号室

E-mail
uchiyama★clg.niigata-u.ac.jp
(★は@に変更してください)


Aroma Flower?
オレンジピールで花に・・
  Peradeniya Univ. ( Sri Lanka )留学生
との授業・ゼミナール場面 (右)