リースマン『ナラティヴ研究法』

 本書は、ボストン大学教授のキャサリン・K・リースマンによる「ナラティヴ分析」についての本格的な入門書です。ナラティヴ研究はその対象や方法がきわめて多様であるがゆえに、これまでの研究者は、これらを系統的に分類すること自体にほとんど取り組んできませんでした。リースマンは、構造分析、テーマ分析、会話/パフォーマンス分析、ヴィジュアル分析という分類を示して、それぞれの分析法の「模範例」として数多くの研究例を紹介しています。シンプルな分類と、ヴィヴィッドな研究例の例示が本書の最大の強みです。

■ 文献リスト:本書初版での印刷ミスにより、文献リストが欠落してしまいました。こちらからPDF版をダウンロードできます。

■ 訳者あとがき:本書のすぐれた特色について説明しています。

書名:人間科学のためのナラティヴ研究法
体裁:単行本: 
393ページ
刊行年:2014年12月
出版社:クオリティケア
ISBN-10: 4904363442
ISBN-13: 978-4904363447

© Michio Miyasaka 2014