受験生のみなさんへ

大学院における教育は、顕在的な探求心から学術の理論・応用を教授研究し、その深奥をきわめ、高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識と卓越した能力を培います。

 

保健学研究科には博士前期課程と後期課程が設置され、看護学・放射線技術科学・検査技術科学の専攻分野について、独創性・専門性の高い研究活動の実際を通し、保健・医療機関で活躍できる高度専門医療専門職者ならびに教育研究者の育成をめざしています。

 

志をもって挑戦してください。

  • 入試関連情報
  • 医療従事コース