CNS

COC+社会人学び直し推進事業でエンド・オブ・ライフ・ケア研修会を開催しました

平成281210日(土)、11日(日)にエンド・オブ・ライフ・ケア研修会を、新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」にて、開催いたしました。

本研修会は、ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラムを活用し、看護職の学び直しを目的として行われました。研修会には、県内外から、がん看護、高齢者看護、在宅看護、母性看護、看護教育に携わる多様な看護職23名が受講されました。受講者は、主にがん患者、高齢者を対象としたエンド・オブ・ライフ・ケアについて、講義やグループワークを通じて、新たな知識や技術の学びを深めるとともに、日々の臨床での実践の振り返りを行いました。

研修会にご参加いただきました受講者の皆様、講師の皆様、運営にご尽力頂きました方々に厚く御礼を申し上げます。

COC+社会人学び直し推進事業でエンド・オブ・ライフ・ケア研修会を開催

このたび、平成28年12月10日 (土)、12月11日 (日)にエンド・オブ・ライフ・ケア研修会を開催します。場所は新潟大学駅南キャンパスときめいと(新潟市中央区笹口1丁目1 プラーカ1 2階)で行います。申し込み締切は12月2日までになっておりますので、申し込み必須事項を記載の上、電子メールにて申し込み下さい。

申し込みメールアドレス:kikunaga@clg.niigata-u.ac.jp

申し込み事項:名前(ふりがな)、所属施設、資格、職位、連絡先メールアドレス、臨床経験年数、緩和ケア経験年数、研修受講動機

詳細は、特設サイト http://www.niigata-coc.jp/news/oshirase/480 こちらをクリック!

また、下記のポスターをご覧下さい。

 

 

COC+社会人学び直し推進事業で地域看護専門看護師についてのシンポジウムを開催!

2016年12月17日(土)に新潟大学医学部保健学科B41講義室にて、
COC+社会人学び直しWGシンポジウム
『地域看護専門看護師が地域保健活動の活性化に果たす役割とその活用』を開催します。

詳しくはコチラの特設ページをご確認いただく

コチラの案内通知をご覧下さい


COC+社会人の学び直し推進事業で母性看護専門看護師についての研修会を開催しました

2016年10月18日(火)に,COC+(ぷらす)社会人学び直しワーキンググループの活動の一環として,高度実践看護師育成事業による研修会「母性看護専門看護師’教育の実状‘と’活動’を知る」を保健学科自習室にて開催しました。

当日は,臨床教授等連絡協議会に出席の助産師の皆様,また本研修会に関心があり申し込みをされた助産師の皆様,本学科の学生,講師ならびに企画者側教員,総勢28名の参加がありました。

多忙な勤務の中お話をいただいた,新潟県済生会三条病院の吉森容子さん,東北大学病院の小寺由理さん,そしてご参集の皆様に感謝を申し上げます。

詳細はこちらから→母性CNS研修会(2016.10.18)報告 (1)

 

GSH研究実践センターにて保健相談事業「新潟大学ちいきの保健室」を開設いたしました

保健学研究科では地域の皆様の健康な暮らしをお支えするため『新潟大学ちいきの保健室』を開設しました。

療養上のお悩み、医師に聞けないことなどをお持ちの方はお気兼ねなくご相談ください。『新潟大学ちいきの保健室』では治療への介入はいたしませんが、お持ちいただいた課題について保健医療の専門家が相談者とともに考え、より良い方向性を見出していきます。秘密は厳守いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

詳細はこちらをご覧ください。

COC+社会人の学び直し推進事業で保健師同窓生のホームカミングデーを開催しました

平成28年6月25日(土)、本学看護学専攻を卒業し、保健師として新潟県内を中心として活躍している1期生から13期生までの卒業生30名が集まり、同窓生保健師交流会(ホームカミングデー)を開催しました。なお、本事業は新潟大学「地(知)の拠点 大学による地方創生推進事業(COC+)」社会人の学び直し推進事業の一環として実施しました。

詳細はこちらをご覧ください.

専門看護師(CNS)コースのご案内

 

専門看護師(Certified Nurse Specialist, CNS)とは、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人・家族・集団に対して、水準の高い看護ケアを提供する技術と知識を持つ看護師として、日本看護協会が認定する資格です。2016年1月現在、1,678人の専門看護師が全国で活動しています。

新潟大学では、「慢性看護」「がん看護」「母性看護」「地域看護」の4分野でCNSコースを開設しており、「遺伝看護」の平成29年度開設の準備を行っています。現場で直面する課題に新しい発想でチャレンジしたいと考えている方、自らがステップアップすることで看護ケアの質を高めたいと考えている方、大学院CNSコースで看護実践のスペシャリストを目指しませんか?

詳しくは、下記をご覧ください。

>> 本学の専門看護師(CNS)コースの詳しいご案内

>> リーフレット(印刷・掲示・配付等、ご自由にお使いください)

CNSコース(慢性看護、がん看護、地域看護)開設のお知らせ

高度実践看護師(APN)教育課程として、「慢性看護分野」「がん看護分野」「地域看護分野」の専門看護師コース(38単位CNSコース)が日本看護系大学協議会より認定され、2015年度4月より正式に開設されました。すでに開設している「母性看護分野」26単位CNSコースと合わせ教育内容を一層充実させております。詳細は次年度の大学院博士前期課程募集要項をご覧ください。