大学 新着情報

平成27年度 第3年次編入学学生募集要項(第2次募集)を公表しました

平成26年度後期 新潟大学医学部保健学科公開講座のお知らせ

【講座名】現代の医療と放射線 〜放射線で診る・治す2014〜

【講座の概要】CTやMRIなどの画像診断装置や、高精度放射線治療装置など、医用放射線技術の最近の進歩・発展は 目覚ましいものがあります。放射線に関わる様々な技術はどのようにして現代の医療に役立てられているのでしょうか?本講座では、その歴史、そしてその技術が今日どこまで到達しているのかなどについて、一般の方にも分かり易く解説します。

【期間・時間】期間:平成26年9月29日から12月1日まで(毎週月曜日:10/13、11/3、11/24を除く) 計 7回時間:17時00分から20時30分まで

【募集人数】50人 (会場) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」講義室(新潟駅南口 プラーカ1 2階)

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

受講申込方法

【講座名】感染症予防/免疫力を高めるための基礎知識と正しい手洗い

【講座の概要】世界的に国境なき時代を迎えた昨今、国内外の人の往来も増え感染症も国内だけではなく、海外からも輸入される危険性が高まっています。そこで、感染症に関する基礎知識、感染症から身を護る方法、正しい手洗い等について実技を含む講座を開設します。

【期間・時間】期間:平成26年10月4日から11月8日まで(毎週土曜日:10/18、10/25を除く) 計 4回時間:10時30分から12時00分まで

【募集人数】40人 (会場) 新潟大学医学部保健学科E21講義室・A201看護演習室

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

受講申込方法

養護教諭一種免許についての重要なお知らせ

 平成27年度入学の1年生からは、保健学科に在学中の4年間で養護教諭一種免許を取得することはできません。
 なお、新潟大学においては、看護学専攻を卒業後、五十嵐キャンパスにある養護教諭特別別科において1年間の課程を修了することにより、養護教諭一種免許を取得することができます。

平成27年度 医学部保健学科_社会人特別入試募集要項を公表しました

平成27年度 医学部保健学科_推薦入試学生募集要項を公表しました

平成27年度医学部保健学科第3年次編入学学生募集要項を公表しました。

平成26年度に開催するオープンキャンパスの概要

本年度のオープンキャンパスは、810()午前  と 11()午前・午後 に開催されます。

保健学科のオープンキャンパスは、看護学専攻、放射技術科学専攻、検査技術科学専攻

3専攻でそれぞれ見学や説明・体験が行われます。興味のある専攻にご参加ください。

 

事前参加申し込みについては、

新潟大学ホームページ オープンキャンパス

リンク 【http://www.niigata-u.ac.jp/opencampus/

からお申し込みください。

 

各専攻で行うオープンキャンパスの内容について説明します。

                  

看護学専攻では、“キャンパスツアー”と称し、演習室を自由に回るプログラムを開催いたします。

学生や教員が人体モデルや医療器具を使って説明し、

参加者の方に看護技術の見学および体験を行っていただきます。

 

 

放射技術科学専攻ではX線撮影装置とCT撮影装置の見学、

電気・電子回路について学び、さまざまな画像診断法の説明を行います。

 

 

検査技術科学専攻では検体検査や生理機能検査の実演、

担当教員による授業や実習の説明を行います。

また、一昨年から大好評の大学生・大学院生との直接対話コーナーは、今年も開催いたします。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

平成25年に開催したオープンキャンパスの報告

本年度のオープンキャンパスは、8月8日(木)と9日(金)に開催されました。

参加者総数では平成24年度に比べ256名増でした。多数のご参加をありがとうございました。御礼申し上げます。

なお、各専攻への事前申し込み者数と参加者数の詳細は下の表をご参照ください。

各専攻で行ったオープンキャンパスの内容について説明します。

 

看護学専攻では、“キャンパスツアー”と称し、演習室を自由に回るプログラムを開催いたしました。

学生や教員が人体モデルや医療器具を使って説明し、参加者の方に看護技術の見学および体験を行っていただきました。

 

放射技術科学専攻ではX線撮影装置とCT撮影装置の見学、電気・電子回路について学び

さまざまな画像診断法の説明を行いました。

 

検査技術科学専攻では検体検査や生理機能検査の実演、担当教員による授業や実習の説明を行いました。

また、昨年から始めた大学生・大学院生との直接対話のコーナーは大好評でした。

 

 

これからも魅力ある保健学科を知ってもらうためのオープンキャンパスを目指して努力してまいりますので、

ご希望される改善点等がございましたらいつでもご連絡をください。

 

平成26年度医学部保健学科第3年次編入学学生募集要項(第2次募集)を公表しました

検査技術科学専攻のサトウ恵先生が日本熱帯医学会研究奨励賞を受賞しました。

 大学院保健学研究科のサトウ恵助教が,10月4,5日に開催された第54回日本熱帯医学会総会において,第23回研究奨励賞を受賞しました。
 日本熱帯医学会研究奨励賞は,日本熱帯医学会に所属する若手研究者による熱帯医学に関する独創的な研究を奨励するために設けられており、ラオスにおける寄生蠕虫感染症の調査・研究内容が評価され、今後のさらなる活躍も期待されております。受賞講演においてサトウ恵助教は「これからは母国であるタイと日本の懸け橋となれるよう,教育研究活動に取り組んでいきたい。また,男女共同参画社会の実現にも貢献していきたい」と抱負を述べました。

授賞式の様子(日本熱帯医学会理事長・門司和彦教授(右))
授賞式の様子(日本熱帯医学会理事長・門司和彦教授(右))
授与された賞状
授与された賞状