大学院 新着情報

博士前期課程「医学物理士養成コース」が、医学物理士認定機構の教育コース認定を 受けました

新潟大学保健学研究科放射線技術科学分野博士前期課程「医学物理士養成コース」が、一般財団法人医学物理士認定機構の教育コース認定(5年間認定)を受けました。

全国の医学物理教育コースの中では15番目の認定となりますが、国立大学大学院放射線技術科学分野の医学物理コースとしては、大阪大学、東北大学、九州大学に次いで第4番目の認定コースとなります。また、新潟大学医歯学総合病院では、大学院終了後の臨床研修コースである、「医学物理士レジデントコース」を平成27年度開設致しました。国立大学では筑波大学に次いで2番目の医学物理士レジデントコースの設置となります。

> 認定証

> 医学物理士認定機構

CNSコース(慢性看護、がん看護、地域看護)開設のお知らせ

高度実践看護師(APN)教育課程として、「慢性看護分野」「がん看護分野」「地域看護分野」の専門看護師コース(38単位CNSコース)が日本看護系大学協議会より認定され、2015年度4月より正式に開設されました。すでに開設している「母性看護分野」26単位CNSコースと合わせ教育内容を一層充実させております。詳細は次年度の大学院博士前期課程募集要項をご覧ください。

看護系大学タスクフォース 公開講座「家族で語ろう いのちについて」

公開講座「家族で語ろう いのちについて」は、看護系学部をもつ新潟医療福祉大学・新潟県立看護大学・新潟青陵大学・新潟大学の連携講座です。 今回は中高生を対象にいのちをテーマに、がん医療の話や、語りや音楽によるいのちのメッセージ、看護学生によるシンポジウムを企画しています。看護の魅力と看護系大学について知る良い機会です。ぜひ、ご家族でご参加ください。

日時 平成27年1月24日(土)13:00~16:00
場所 新潟日報メディアシップ 日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)
参加費無料・申し込み不要

お問い合わせ先 事務局担当 新潟大学医学部保健学科
 (主催者代表)坂井 sakai@clg.niigata-u.ac.jp

詳細はこちら

平成27年度 大学院保健学研究科(博士前期課程)学生募集要項(第2次募集)を公表しました

平成26年度後期 新潟大学医学部保健学科公開講座のお知らせ

【講座名】現代の医療と放射線 〜放射線で診る・治す2014〜

【講座の概要】CTやMRIなどの画像診断装置や、高精度放射線治療装置など、医用放射線技術の最近の進歩・発展は 目覚ましいものがあります。放射線に関わる様々な技術はどのようにして現代の医療に役立てられているのでしょうか?本講座では、その歴史、そしてその技術が今日どこまで到達しているのかなどについて、一般の方にも分かり易く解説します。

【期間・時間】期間:平成26年9月29日から12月1日まで(毎週月曜日:10/13、11/3、11/24を除く) 計 7回時間:17時00分から20時30分まで

【募集人数】50人 (会場) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」講義室(新潟駅南口 プラーカ1 2階)

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

受講申込方法

【講座名】感染症予防/免疫力を高めるための基礎知識と正しい手洗い

【講座の概要】世界的に国境なき時代を迎えた昨今、国内外の人の往来も増え感染症も国内だけではなく、海外からも輸入される危険性が高まっています。そこで、感染症に関する基礎知識、感染症から身を護る方法、正しい手洗い等について実技を含む講座を開設します。

【期間・時間】期間:平成26年10月4日から11月8日まで(毎週土曜日:10/18、10/25を除く) 計 4回時間:10時30分から12時00分まで

【募集人数】40人 (会場) 新潟大学医学部保健学科E21講義室・A201看護演習室

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

受講申込方法

博士前期課程と博士後期課程の教員・研究テーマを更新しました。

平成27年度の大学院入試に向けて、博士前期課程と博士後期課程の教員・研究テーマを更新しました。受験をお考えの皆さんは、各分野のページから教員・研究テーマをご覧になって指導教員をお決め下さい。

平成26年度大学院保健学研究科博士後期課程募集要項(第2次募集)を公表しました

検査技術科学専攻のサトウ恵先生が日本熱帯医学会研究奨励賞を受賞しました。

 大学院保健学研究科のサトウ恵助教が,10月4,5日に開催された第54回日本熱帯医学会総会において,第23回研究奨励賞を受賞しました。
 日本熱帯医学会研究奨励賞は,日本熱帯医学会に所属する若手研究者による熱帯医学に関する独創的な研究を奨励するために設けられており、ラオスにおける寄生蠕虫感染症の調査・研究内容が評価され、今後のさらなる活躍も期待されております。受賞講演においてサトウ恵助教は「これからは母国であるタイと日本の懸け橋となれるよう,教育研究活動に取り組んでいきたい。また,男女共同参画社会の実現にも貢献していきたい」と抱負を述べました。

授賞式の様子(日本熱帯医学会理事長・門司和彦教授(右))
授賞式の様子(日本熱帯医学会理事長・門司和彦教授(右))
授与された賞状
授与された賞状

新潟大学医学部保健学科公開講座のお知らせ

公開講座の受講生を募集しています。

◆講座名:「健康寿命を延ばそう!
      - 元気にいきいき暮らすための6つの秘訣 -」

◆日程等: 9月26日~10月31日 毎週木曜日 合計6回
      18時30分~20時

◆会 場: 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」講義室

◆募集人員:30人

◆対 象: 市民一般

◆受講料: 6,200 円

◆募集期間: ~9月20日(金)

詳細はこちら

【問い合わせ先】
 新潟大学研究支援部産学連携課
 〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
 電話 025-262-7633