未分類

新潟大学研究シーズプレゼンテーション(東京開催)のご案内(New!!)

2月8日にキャンパス・イノベーションセンター(CIC東京)で「平成30年度第2回新潟大学シーズプレゼンテーション」が開催され、保健学科の坂本信教授が「CBCTによる3次元自動歯軸・歯列の新規決定法」についてお話しします。詳細はこちらをご覧ください。

平成30年度同窓生保健師交流会(ホームカミングデー)を開催します

この度、保健師としての実践力の向上や情報交換の機会として平成30年6月30日(土)に平成30年度ホームカミングデーを開催します。この会をきっかけにネットワークをさらに広げ、日々の保健師活動の活力としていけたらと考えております。

詳細は、平成30年度ホームカミングデーのご案内をご覧ください。

放射線技術科学専攻・和田眞一教授 最終講義のご案内(開催:3月20日)

放射線技術科学専攻の和田眞一教授による最終講義「医学物理学分野の教育・研究を通して学んだ42年間を振り返って」が行われます。

日  時:平成30年3月20日(火)16:00~17:00
場  所:旭町キャンパス 保健学科棟D棟4階D41講義室
演  題:「医学物理学分野の教育・研究を通して学んだ42年間を振り返って」
対  象:どなたでもご参加いただけます

東北次世代がんプロ養成プラン「ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム」を開催(2月10日~11日)

2018年2月10日(土),11日(日)に東北次世代がんプロフェッショナル養成プラン事業として,履修証明型がん看護実践強化コース「ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム」を開催いたします.

場所は,「新潟医療人育成センター」(新潟大学医学部医学科の赤門を入ってすぐ;新潟市中央区旭町通1番町757番地)です.

申し込み方法と詳細は,こちら【ELNEC-JコアカリキュラムポスターELNEC-J 参加者申し込み用紙2018.2.10・11】をご覧ください.

なお,定員まで先着順となりますので,お早めにご連絡ください.

母性看護/遺伝看護専門看護師 合同説明会を開催(1月27日)

2018年1月27日(土)13時30分より「母性看護/遺伝看護専門看護師(CNS)合同説明会」を開催いたします.本学のコースワークの特徴や,修了後のCNSとしての働き方について修了生の方からご説明をいただく予定です.

またご希望の方には,院生のゼミ(当日午前)への参加も可能です.院生のプレゼンテーションを聞く貴重な機会となりますので,多数の方のご参加をお待ちしております.

詳細はこちら(1月27日CNSチラシ)をご覧下さい.

朝日新聞社主催の「プロフェッサー・ビジット」で坂本 信 教授が出張講義を行いました

国公立大学の教員が全国各地の高校を訪れ、最先端の研究成果や学問の楽しさを伝える企画「プロフェッサー・ビジット」(主催:朝日新聞社)で、この秋、放射線技術科学専攻の坂本 信 教授が愛知県で、出張講義を行いました。当日の講義の様子が、朝日新聞の朝刊(2017年12月22日付け)に掲載されました。

テーマ「骨・関節の構造および機能と先端研究」


坂本 信 新潟大学 医学部保健学科 バイオメカニクス研究室教授 副学長
[出身地]愛知県 [出身高校]愛知県立一宮西高校
さかもと・まこと/1989年新潟大学大学院自然科学研究科博士課程修了、米国Johns Hopkins大学医学部整形外科客員研究員を経て2000年4月から現職。主として、整形外科バイオメカニクスなどに関する教育・研究に従事。日本臨床バイオメカニクス学会評議員、日本機械学会フェロー、日本生体医工学会バイオメカニクス研究会委員長、日本実験力学会会長等を歴任。16年から新潟大学副学長(入試・広報・高大接続担当)。
 [受賞] 日本臨床バイオメカニクス学会優秀論文賞(2015年)、 日本機械学会北陸信越支部賞(優秀講演賞)(2016年)、日本実験力学会功績賞(2017年)ほか多数。

保健学科の卒業生のインタビュー記事が『新大広報』に掲載されました(2017年12月発行)

『新大広報』2017年冬号[No. 205](2017年12月発行)に、保健学科の卒業生(看護学専攻)のインタビュー記事(Interview!! 自分の居場所 -OB・OG編-)が掲載されました。

詳細は、『新大広報』のWeb siteをご覧ください。

保健学科の学生が、2年連続で、全日本大学駅伝に出場しました(11月5日)

保健学科の学生が、新潟大学のチームの一員として、2年連続で、全日本大学駅伝対校選手権に出場しました(2017年11月5日)。チームのメンバー紹介および当日の様子が、2017年11月4日(土)、6(月)の朝日新聞の朝刊に掲載されました。

CNSコース(博士前期課程)のご案内を更新しました

保健学研究科では、「慢性疾患看護」「がん看護」「母性看護」「地域看護」に、新たに「遺伝看護」を加えた計5分野のCNS(専門看護師)コースを設置しています。

臨床で勤務する中で、さらに知識や技術を深めたいという思いを抱かれている看護職の皆様には、本学の博士前期課程で研鑽し、CNSの資格を取得して看護実践のスペシャリストを目指すことを是非ご検討ください。

 >> 詳しいご案内はこちらをご覧ください。

COC+高度実践看護師等育成事業「地域看護CNSとの事例検討会」を開催

COC+社会人学び直しWGでは、平成29年度高度実践看護師等育成事業として、「地域看護CNSとの事例検討会:困難事例にどう対応するか―事例検討から事例への支援・対応力を高める―」を下記の通り開催します。詳しくは案内ポスターをご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時:平成29年9月2日(土)10:00-12:00
場所:新潟大学医学部保健学科
参加申込み:平成29年8月25日(金)まで

平成29年度地域看護CNSとの事例検討会