博士後期課程3年Hansaniさんが 2020 MDPI Writing Prize 第2位に選ばれました

現在、保健学研究科博士後期課程3年に在学中のHansaniさんは、2020年にMDPI社の学術雑誌であるInt J Environ Res Public Health(Impact factor 2.849)に、Sri Lankaの原因不明腎不全(CKD-u)に関する優れた研究成果を2編発表しており、その研究内容が高く評価されております。

今回、2020 MDPI Writing Prizeに応募したところ第2位の評価を受け、賞金250 CHF(スイスフラン)を獲得しました。詳細は、MDPI社WebよりWinners of the 2020 MDPI Writing Prizeをご覧ください。