新潟大学の季刊広報誌「六花」に有森直子教授の研究が紹介されました

新潟大学の季刊広報誌「六花」第32号(2020. SPRING)の「注目される研究報告」(p.10)で、看護学専攻の有森直子教授の研究「遺伝/ゲノム医療など、難しい状況下での意思決定支援(共有意思決定 Shared decision making)に関する研究」が紹介されました。

新潟大学季刊広報誌「六花」のウェブサイトへ

以下は「六花」(第32号 2020.SPRING)より抜粋