新入生の皆さんへ(保健学科長・保健学研究科長、学務委員長よりご挨拶)

保健学科長・保健学研究科長の小山諭先生、学務委員長の住吉智子先生より、新入生の皆さんへの歓迎メッセージです。

==========================================================

新入生の皆さんへ

新潟大学医学部保健学科
新潟大学大学院保健学研究科   新入生の皆さん

ご入学、おめでとうございます。
皆さまのご入学を心より歓迎いたします。

 新潟もようやく春の日差しが感じられ、桜も咲く今日この頃となってきました。新入生の皆さんも辛い受験勉強を乗り越え、ようやく大学生、大学院生としての楽しい日々を心待ちにしていることと思います。
 しかしながら、わが国ではご存知の通り新型コロナウイルス感染がじわじわと広がってきております。現在のところ、新潟市は感染のコントロールはついていると思われますが、今後の情勢によっては新潟においても感染拡大が起こる危険は十分にあります。
 本来は新潟大学として、そして保健学科・保健学研究科として入学式や式典を催し、歓迎の意を表したいところではありましたが、新型コロナ感染拡大予防のために開催することができませんでした。また、大学の講義も少し遅らせて4月20日からの開始となりました。そして、感染拡大のリスクを軽減するために、しばらくの間(少なくても第1タームの期間)、学生さんが教室に集まって教員の講義を受ける、いわゆる対面型講義は行うことができません。インターネットを通した講義や学務情報システムにアップした講義資料を通しての自己学習で授業を行うこととなります。そして通常通りの授業形態を再開させるためには、皆さん自身や周囲の方々が新型コロナウイルスに感染しないように、最大限の注意を払って学生生活を開始・継続していくことが必要です。
 せっかく大学生、大学院生になったのに制限・制約ばかりで、と気が滅入るかもしれませんが、新入生の皆さんは将来、国民の健康を担っていく立場にあるということを自覚し、そしてそのことを誇りに思ってください。
 新型コロナウイルスを克服した暁には、改めて皆さんを盛大にお迎えする機会を持ちたいと思います。この難局を一丸となって乗り切りましょう!

最後にもう一度、皆さまのご入学を教員一同、心より歓迎いたします。

令和2年4月3日  
 新潟大学医学部保健学科長
 新潟大学大学院保健学研究科長  小山 諭

==========================================================

新入生の皆さんへ

新入生の皆さん、ご入学、おめでとうございます。
新潟大学保健学科・保健学研究科校舎前の校庭は、桜の花が見頃を迎えております。皆さんは、これから始まる新しい生活に期待を膨らませていることと思います。

一方で、新型コロナウイルス感染症の拡大が世界における脅威となっていることで、学業遂行への不安も感じていることと思います。

本学は、小山諭学科長のご挨拶にもありますように、しばらくは対面型の授業は行わず、オンラインツールを用いた遠隔授業や課題学習となります。このような厳しい情勢の中にあっても、我々がもてる最大限の知恵と手段を駆使しながら、安全に、着実に、教育を継続することが本学の果たす役割と考えております。
現在、教職員が一丸となって、新学期の授業開始に向けた準備に全力を注いでいます。

新入生の皆さんには、オンライン講義等にスムーズに対応できるよう、ご自宅の準備を整えていただきますよう、お願いいたします。
また、大学のホームページを適宜ご確認いただき、学務情報システムが利用できる手続きをお願いいたします。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

最後に、ご入学、本当におめでとうございます!!
皆さんと、直接お会いできる日を心待ちにしています。

令和2年4月3日    
 新潟大学医学部保健学科 
 新潟大学大学院保健学研究科
 学務委員長  住吉 智子