JST(科学技術振興機構)さくらサイエンスプランHPに、保健学研究科の体験型演習の実施報告が掲載されました

 保健学研究科では、スリランカの若手大学教員11名を招へいし、保健学研究に関する体験型演習を実施しました(2019年12月10日からの6日間)。この度、JST(科学技術振興機構)さくらサイエンスプランのHPに、『スリランカの若手大学教員を招き保健学最先端研究の体験型演習を実施し、日本とスリランカの将来構想を共に考えた』(新潟大学大学院保健学研究科からの報告)と題した、実施報告書が掲載されました。

実施の模様の詳細は、下記をご覧ください。

●2019年度活動レポート(一般公募コース)第273号(日本-アジア青少年サイエンス交流事業・さくらサイエンスプラン)
https://ssp.jst.go.jp/report2019/k_vol273.html