宮坂道夫教授が著書『対話と承認のケア:ナラティヴが生み出す世界』を刊行しました

看護学専攻の宮坂道夫教授が、著書『対話と承認のケア:ナラティヴが生み出す世界』を医学書院から刊行しました。
医療とナラティヴというテーマで20年ほど継続的に行ってきた研究の成果です。

詳細な情報は、下記画像をクリックしてください。