放射線技術科学専攻の近藤達也助教が第74回日本放射線技術学会総会学術大会でGold Awardを受賞しました

放射線技術科学専攻の近藤達也助教が平成30年4月12日-15日に神奈川県横浜市で開催された第74回日本放射線技術学会総会学術大会において、口述発表514題、モニタ発表74題、実機展示発表5題の中からGold Awardを受賞しました。

演題名:Analysis of three – dimensional kinematics using three – dimensional imaging and cine imaging in magnetic resonance imaging.

この発表では,MRIを用いて膝関節の3次元運動解析を行う手法を新たに提案し,被ばくを伴うCTやフルオロスコピーを利用せずに運動を評価することが可能であることを示しました.また,MRIの画像によって軟部組織を含めた評価が可能である可能性を示唆しました.