保健学研究科の大学院生(M2池田菫)がJoint International Tropical Medicine Meeting (JITMM)2017でConsolation Prizeを受賞しました

保健学研究科検査技術科学専攻の博士前期課程2年生の池田菫さんが2017年12月6-8日に、タイ王国バンコクで開催された国際学会Joint International Tropical Medicine Meeting (JITMM)2017においてポスター発表121演題の中からConsolation Prizeを受賞しました。

 演題名:Zoonotic helminthes in Okinawa main island, Japan

 この発表では,沖縄本島において実施したヤギや野菜類を用いての人獣共通感染性蠕虫の分布状況について形態学的・遺伝子学的に調べた結果を報告しました。

本研究は「沖縄県感染症拠点形成促進プロジェクト」の一部として実施されています。