平成25年に開催したオープンキャンパスの報告

本年度のオープンキャンパスは、8月8日(木)と9日(金)に開催されました。

参加者総数では平成24年度に比べ256名増でした。多数のご参加をありがとうございました。御礼申し上げます。

なお、各専攻への事前申し込み者数と参加者数の詳細は下の表をご参照ください。

各専攻で行ったオープンキャンパスの内容について説明します。

 

看護学専攻では、“キャンパスツアー”と称し、演習室を自由に回るプログラムを開催いたしました。

学生や教員が人体モデルや医療器具を使って説明し、参加者の方に看護技術の見学および体験を行っていただきました。

 

放射技術科学専攻ではX線撮影装置とCT撮影装置の見学、電気・電子回路について学び

さまざまな画像診断法の説明を行いました。

 

検査技術科学専攻では検体検査や生理機能検査の実演、担当教員による授業や実習の説明を行いました。

また、昨年から始めた大学生・大学院生との直接対話のコーナーは大好評でした。

 

 

これからも魅力ある保健学科を知ってもらうためのオープンキャンパスを目指して努力してまいりますので、

ご希望される改善点等がございましたらいつでもご連絡をください。