学生の声

臨床検査技師を目指して

検査技術科学専攻
3年 佐藤 廣幸 さん

私は、病気の診断や治療の方向づけ、病後の経過などを知ることができる臨床検査技師に興味を持ちました。臨床検査の分野は、血液・微生物・病理・寄生虫・各種機能検査など多岐にわたるため、臨床の場において多くの分野で必要とされていると実感します。 日々の勉強は難しいと感じることもありますが、様々な角度から病気の原因を知ることができたり、病気の良性・悪性を鑑別することができたりととても充実し ています。さらに、4年生になると、病院で実習を行い、現場で経験を積むことができます。勉強以外にも部活動やサークル活動も楽しく、長期休暇には友人と旅行に行ったりと大学生活は本当に楽しいです。

データや情報が重要視される現代、臨床検査技師の役割はさらに幅広くなり重要になっていくでしょう。臨床検査技師はあまり目立つ仕事ではないかもしれませんが、私は医療の分野に貢献できる素晴らしい職業であると思います。