公開講座の案内

平成27年度新潟大学公開講座

【講座名】今こそ看護力!質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアのための緩和ケア

【講座の概要】看護職が対象の講座です。エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護、痛み・症状の緩和ケア、倫理的問題など、エンド・オブ・ライフにある患者・家族に必要なケアを包括的に学習します。

【期間・時間】期間:12月12日(土)~12月13日(日) 2日間 8:30~17:00

【定員人数】48名 (会場) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」講義室(新潟市中央区笹口1-1プラーカ1・2階)

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

平成26年度新潟大学公開講座

【講座名】現代の医療と放射線 〜放射線で診る・治す2014〜

【講座の概要】CTやMRIなどの画像診断装置や、高精度放射線治療装置など、医用放射線技術の最近の進歩・発展は 目覚ましいものがあります。放射線に関わる様々な技術はどのようにして現代の医療に役立てられているのでしょうか?本講座では、その歴史、そしてその技術が今日どこまで到達しているのかなどについて、一般の方にも分かり易く解説します。

【期間・時間】期間:平成26年9月29日から12月1日まで(毎週月曜日:10/13、11/3、11/24を除く) 計 7回時間:17時00分から20時30分まで

【募集人数】50人 (会場) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」講義室(新潟駅南口 プラーカ1 2階)

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

受講申込方法

平成26年度新潟大学公開講座

【講座名】感染症予防/免疫力を高めるための基礎知識と正しい手洗い

【講座の概要】世界的に国境なき時代を迎えた昨今、国内外の人の往来も増え感染症も国内だけではなく、海外からも輸入される危険性が高まっています。そこで、感染症に関する基礎知識、感染症から身を護る方法、正しい手洗い等について実技を含む講座を開設します。

【期間・時間】期間:平成26年10月4日から11月8日まで(毎週土曜日:10/18、10/25を除く) 計 4回時間:10時30分から12時00分まで

【募集人数】40人 (会場) 新潟大学医学部保健学科E21講義室・A201看護演習室

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

詳細はこちら (PDF)

受講申込方法

平成24年度新潟大学公開講座

【講座名】「いざという時に困らない健康管理と備え ~あなたは大丈夫?~」

【講座の概要】私たちは、長い人生の間において、ある日突然予期せぬ事態に遭遇し、健康で幸福な生活が脅かされる可能性があります。“備えあれば憂いなし”、知っているのと知らないでいるのとでは、いざという時の対処が全く違います。健康的な毎日を過ごすための養生法や備えについて、ストレス、救急、災害、入院、慢性病、がん、認知症の観点から、ミニ実習もまじえてわかりやすく解説します。

【期間・時間】期間:平成24年11月 1日(木)から12月13日(木)まで(毎週木曜日) 計 7回時間:18時30分から20時00分まで(1回当たり 時間90分) 計10時間30分

【募集人数】30人 (会場) 新潟大学駅南サテライトキャンパス「ときめいと」講義室

【日程・講義題目及び講師】

詳しい実施日・担当講師、公開講座に関するお問い合わせにつきましては下記PDFファイルをご確認下さい

平成24年度新潟大学公開講座 医学部保健学科看護学専攻 (PDF)

公開講座風景1 公開講座風景2